診療科・部門のご案内

臨床検査室(検体検査室)

血液検査

血液検査は、血液中の血球成分である赤血球・白血球・血小板の数および赤血球に含まれるヘモグロビン量、また白血球の分類を測定することで、貧血や血液・造血器腫瘍などの血液疾患を診断するための検査を行っています。

凝固検査は、出血があったときに止血する機能がきちんと働くかどうかを調べる検査です。血友病をはじめとする血液疾患の診断・経過観察および術前検査、抗凝固療法のモニタリングのための検査を行っています。

生化学検査

生化学検査では、血液・尿・その他の体腔液を検査材料とし、肝機能や腎機能、甲状腺ホルモン、腫瘍マーカーなどの検査を行っています。検査室に到着した検体は遠心後、自動分析装置にて多項目同時測定されます。 正確で迅速な検査結果を提供できるよう日々の業務に取り組んでいます。

一般検査

尿定性、尿沈渣、髄液などを検査しています。尿定性検査は、尿中に過剰な蛋白や糖などの成分が出ていないか、尿道や尿管で炎症や出血が起きていないかを調べます。検査することによって、腎臓、尿管や膀胱の状態を知ることが出来ます。尿沈渣検査では、顕微鏡でみることで赤血球、白血球、細菌の数だけでなく形態も知ることが可能です。また、上皮細胞、非上皮細胞の他に特殊な成分や結晶も観察出来ます。

迅速検査

迅速検査では、感染症検査を中心にインフルエンザや食中毒、院内感染などが疑われる際に行われる検査です。初期治療に役立つ情報を短時間で報告し、感染拡大を防止するために行われます。

診療科・部門のご案内
診療部門
総合診療科
消化器内科
循環器内科
精神科
小児科
内分泌代謝内科
整形外科・関節外科センター
リハビリテーション科
リウマチ・膠原病センター
皮膚科
泌尿器科
足病変・皮膚潰瘍治療外来
眼科
放射線科
麻酔科
病理診断科
呼吸器内科
先進漢方治療センター
プライマリ・ケアセンター
もの忘れセンター
がんワクチンセンター
禁煙外来
セカンドオピニオン外来(乳腺病理)
看護部門
看護部
技術部門
画像センター
リハビリテーションセンター
栄養室
薬剤室
臨床検査室
臨床工学室
事務部門
医療安全・感染対策室
医療連携室
専門医・指導医
専門医・指導医について
診療受付時間
  • 久留米大学病院
  • 久留米大学
  • 久留米大学医学部医学科
  • 久留米大学医学部看護学科
  • 久留米大学病院治験センター
ページトップへ
© Copyright Kurume University Medical Center All right reserved.